Blogブログ

ブログ

  • Home
  • Blog
  • 高濃度炭酸のヘッドスパとは

高濃度炭酸のヘッドスパとは

こんにちは、ヘアサロンBeacheです。


今日は「高濃度炭酸ヘッドスパ」について少しご紹介したいと思います。


美容室に行くとよくおすすめされるのが「ヘッドスパ」。

内心では(いつも、声をかけられるけど、カットだけでいいんだけど)と思われている方もいるのではないでしょうか?

このヘッドスパ、すすめるのには理由があります!

 

ヘッドスパの大きな目的は、


1.シャンプーでは落ちにくい、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを根こそぎきれいにする


2.きれいになった頭皮をマッサージすることにより血行を良くし、髪と頭皮に栄養を補給・隅々まで行きわたりやすくする


という2つがあります。

これだけでも、おすすめする理由が十分にあると思いますが、当サロンが行っている「高濃度炭酸ヘッドスパ」にはさらなる秘密があります。高濃度の炭酸ガスを溶け込ませた炭酸泉、炭酸シャンプーを使うのがこのヘッドスパの特徴で、普通のお湯やシャンプーとは汚れを落とすパワーが段違いです!


そのあとのトリートメントが深く髪に浸透することと、パーマやカラーの後にこのヘッドスパを行うと、炭酸が薬剤もきれいに落としてくれるので、パーマやカラー後特有の刺激臭が残りにくくなるのもポイントです。あの匂いが苦手な人には、ぜひご利用いただきたいです。

 

では実際に、炭酸ガスがどのように作用して汚れを落としていくのかを少しだけ説明します。


まず、「炭酸」と聞くとすぐに思いつくのが炭酸飲料のようなシュワシュワした泡のイメージだと思います。高濃度炭酸ヘッドスパもこの細かい泡によって汚れを浮き上がらせて落とすのですが、シャンプーでは落としきれない小さい毛穴の汚れや皮脂、古い角質、老廃物などもはがれ落ちるように除去できます。


さらに、ヘッドスパの効果で、汚れを落とすだけでなく、頭皮マッサージによる血行促進、お肌のリフトアップ効果など、アンチエイジングにも効果があります。女性にとっては嬉しいポイントです!男性もですね()


また、見逃せないのが先ほどご説明した、「血行促進効果」にも「炭酸」を使っている大きな秘密があります。


「健康的な毛髪は、健康的な頭皮から!」といわれるように、きれいで美しい髪には頭皮ケアが必要不可欠です。「炭酸泉、炭酸シャンプー」を使うことがどのように頭皮ケアに効果があるのか解説します。


炭酸が頭皮を通過して血中に入ると、脳が酸欠を起こしたと勘違いして一生懸命酸素を送り込もうとします。その結果血流が良くなり、血管拡張や血行促進が引き起こされます。血行が良くなると酸素や栄養がより多く細胞に届くようになるため、健康的でつよい髪が生えてくるようになります。さらに、血行が良くなることにより頭痛や肩こり、眼精疲労などの症状も改善され、ストレス軽減にもつながります。


どうでしょうか?高濃度炭酸ヘッドスパの魅力は伝わりましたでしょうか?良いことづくめのヘッドスパ。もし興味を持たれましたら、ぜひ当サロンで体験していただければと思います。

Back

Category
すべて
大高店
2号店
Archive
2020-11

Recommendおすすめ記事

2020.11.30/ 大高店
ホームページをリニューアルしました
View MoreView More
2020.11.12/ 大高店
2020年メンズ人気のヘアスタイル
View MoreView More
2020.11.12/ 大高店
ヘアエステってどんなもの?
View MoreView More